結婚式場京都市

河原町にある。

 

京都市いちばんの繁華街といえば、四条河原町ですよね。

 

かの有名な河原町通と祇園につづく四条通の交じわる四条河原町は、いつも人でごった返す本気の交差点です。

 

しかし、本気なのは交差点だけではありません。

 

予算に合った結婚式場も本気で探せるのが四条河原町なのです。。。

 

なんせ、四条河原町には、結婚式場紹介サービスのハナユメがあるのですから( ^o^)b

 

ハナユメは、とにかくふところ具合に合った手ごろな結婚式場を探してもらえます。

 

ハナユメ割とか、定額プランとかを利用するといいですよ。

 

相談だけなら、いくらでもタダでできますしね。

 

亀岡カウンターはめったに使わないそうなので、それだけは注意が必要ですが、四条河原町なら阪急もバスも走ってますから、べつにいつでも行けますもんね。

 

ハナユメ京都店

 

 

京都市下京区御旅町19ニュー池善ビル2階

 

阪急電鉄京都線河原町駅の中央改札口をでて、8出口を目指してください(写真)。

 

7番出口(高島屋地下入口、写真)をスルーしながら、8出口(別名池善ビル口、写真)を左に入ります。

 

階段を上まで上がりきると、真っすぐの方向にすすむ通路と、Uターンするような感じの通路に分かれます(写真)。
 

 

この、Uターンするような感じの通路に進むと、右に着物屋の「たんす屋」(写真)があります。

 

四条通にでた瞬間右をみると、思いきりニュー池善ビルの入口(写真)があります。

 

≫ハナユメ京都店 くわしくはコチラ

 

オートバイ。

 

少ないとは思いますが、もしかしたらオートバイに二人乗りしてハナユメに向かうカップルもいるかもしれませんから、念のためオートバイ駐輪場も案内しておきます。

駐輪場

電話

現場

詳しいページ

エコステーション21錦小路バイク駐車場


0120923521


京都市中京区元竹田町650


くわしくは

 

誤算。

 

「おかしいな?最初に式場側に出してもらった見積書より、80万円くらい余分にお金がかかってるやんか‥‥」

 

こんな感じでぶつぶつ言ってる新郎新婦はそこらへんにいくらでもいます。。。

 

やはり、結婚式をやるとなると、後から後からなんやかやと追加でお金がかかったりするわけなんですよね(^_^;)

 

以下に、お金が余分にかかる原因となる事例を挙げておきます。

 

@お客さんが増える。

 

飲み食いだけではなく、新たに招待状をつくって郵送したり、引出物を追加注文したりと、細かいところでけっこう費用がかさむんです。

 

A料理や衣装のレベルを上げる。

 

いいもの食べたり、いい服きたりすれば、そりゃ金額は跳ね上がるに決まっています。

 

B結婚式場以外の会社に依頼して、計算するのを忘れた。

 

これ、よくありますよ。完全に自分のうっかりチョンボですから、文句は言えません‥‥。

 

C持ち込み、保管。

 

結婚式にまつわる衣装、引出物、花束などを、結婚式場に頼まずに自分たちの好きな会社に頼んだりすると、結婚式場に持ち込み料や保管料を取られたりします。

 

Dはるばる。

 

遠くから来るお客さんの交通費やホテル代、タクシー代などは、招いた新郎新婦側が負担するのが当たりまえです。きっちり、本番前に金額を把握しておくべきです。

 

Eスタッフへのご祝儀。

 

まあ、義務ってわけではありませんが、結婚式場のスタッフなどに気持ちをわたすときは、相場を知っておかなければなりませんよ。

 

相場も何も知らずに「大盤振る舞い」したらアホみたいですからね。。まあ、結婚式場スタッフはたくさんもらえてラッキーですから、喜んで飲みに行ったりするでしょうけど‥‥。

 

F飲みすぎ。

 

招待客があまりにも酒をガブガブ飲むようだと、とうぜんアルコールの追加料金がかかります。

 

G時間延長。。

 

あまりにも宴会が盛り上がりすぎて、所定の時間を超過してしまうと、当たりまえのような顔して時間延長料金を取り上げられます。